背筋をたくましくする、背筋を引き締める、背中の脂肪を落とす、そんな方法を動画で学習、背筋トレーニング実践サイト

背筋鍛え方トレーニング > チューブで背中を引き締め、ダイエットする

チューブで背中を引き締め、ダイエットする チューブで背中を引き締め、ダイエットする

チューブを使い、座った状態で広背筋を鍛えるトレーニングです。

背中を引き締めたい人、背中の贅肉を落としダイエットしたい人にオススメのトレーニングです。

【手順】
1.座ったときに胸の位置にくる高さにチューブを固定します。
2.手を伸ばしたときにチューブが緩まないところに座ります。背筋はピッと伸ばした状態にしてください。
3.手を伸ばした状態からひじを外側に開きながらチューブを引きます。
4.ゆっくり手を伸ばし元の姿勢に戻ります。

スポンサーリンク

立った姿勢でもトレーニングできますので、座った位置にチューブを固定できない場合は、立った位置に固定し実践しましょう。

筋トレ初心者の人は、10回×3セット(10回⇒1分間休憩⇒10回⇒1分間休憩⇒10回)から始めてみるといいでしょう。この回数がきつくない場合や体力が付いて楽になってきた場合は、チューブの強度を高めるか、回数を増やすようにしましょう。
頻度は、1日置きです。

【ポイント!】
・ 背中の筋肉が使われているかしっかり意識してトレーニングしましょう。
・ 元の姿勢に戻るときは、パッと反動で戻すのではなく、背中の筋肉を意識し、ゆっくり戻すようにしましょう。
・ チューブを引くとき、ひじは外側に向かって広げるようにし、内側に入ってこないように注意しましょう。ひじを内側に入れると使われる筋肉が違ってきます。

それでは、トレーニングスタート!

■背筋トレーニング一覧