背筋をたくましくする、背筋を引き締める、背中の脂肪を落とす、そんな方法を動画で学習、背筋トレーニング実践サイト

背筋鍛え方トレーニング > ‘比較的ハード’ タグのついている投稿

‘比較的ハード’ タグのついている投稿

背面(背筋、尻、太もも)トレーニング、50回連続×3

4種類(左右交互を含め5パターン)のトレーニングを連続で行うことで、背中、お尻、太ももまでをバランスよく鍛える背面トレーニングの方法です。
背中を引き締めたい人、背中を美しくしたい人、ヒップアップしたい人、太ももを引き締めたい人にオススメのトレーニングです。

連続で行うため比較的ハードなトレーニングに属します。
初心者の人にとっては、体を痛めつけることになりますので、始めのうちは連続にこだわる必要はありません。
まずはフォームの確認からはじめ1種目から2種目連続、2種目連続から3種目連続と少しずつ繋げてできるようにしてみましょう。

筋トレ初心者の人は、(5回×5パターン)×3セット(5回×5パターン⇒3分間休憩⇒5回×5パターン⇒3分間休憩⇒5回×5パターン)から始めるといいでしょう。

最初の種目のみ左右交互に行うトレーニングになります。
この場合は、左右交互に10回ずつ(2パターン:計20回)になるように行います。

スポンサーリンク

広背筋の筋肉を激しく鍛える「ワンハンド・ダンベルロウ」

広背筋の筋肉を鍛え、盛り上げる「ワンハンド・ダンベルロウ」の方法です。
背中に筋肉を付けたい人、背中をたくましくしたい人、背中を引き締めたい人にオススメのトレーニングです。

【手順】
1.椅子かフラットベンチに片足を乗せます。
2.背中を水平にし、外側の腕にダンベルを持ちます。背中が上下しないように注意して下さい。
3.この体勢から、ひじが背中を越えるあたりまで、ゆっくりダンベルを持ち上げます。
4.ダンベルをゆっくり下ろします。
左右同様に行います。

このトレーニングでは、ダンベルを使いますので、体力に合わせ2kg~5kg以上のダンベルを用意してください。

筋トレ初心者の人は、10回×3セット(10回⇒1分間休憩⇒10回⇒1分間休憩⇒10回)から始めてみてください。