背筋をたくましくする、背筋を引き締める、背中の脂肪を落とす、そんな方法を動画で学習、背筋トレーニング実践サイト

背筋鍛え方トレーニング > ‘筋肥大’ タグのついている投稿

‘筋肥大’ タグのついている投稿

チンニング(懸垂)で背筋に筋肉を付ける

背筋上部の筋肉を鍛え、盛り上げる「チンニング(懸垂)」の方法です。
背中に筋肉を付けたい人、背中を引き締めたい人、背中をたくましくしたい人にオススメのトレーニングです。

懸垂台が用意できない場合は、公園や学校の鉄棒で行って下さい。

【手順】
1.腕を肩幅よりも広めに広げて順手でバーを握ります。(順手=手のひらを前方へ向けた形。普通の握り方です)
2.その体勢からゆっくりカラダを引き上げます。
3.あごの位置にバーがきたらゆっくりと下ろします。
この動作を繰り返します。

筋トレ初心者の人は、5回×3セット(5回⇒1分間休憩⇒5回⇒1分間休憩⇒5回)から始めてみてください。

背筋をバランスよく鍛え、引き締める「デッドリフト」

背筋の筋肉をバランスよく鍛え、引き締める「デッドリフト」の方法です。
背中に筋肉を付けたい人、背中をたくましくしたい人、背中を引き締めたい人、背中の脂肪を取りたい人にオススメのトレーニングです。

【手順】
1.中腰になり、背筋を伸ばした状態でダンベルを握ります。(背中を丸めると痛める危険があるので丸めないように注意)
2.その体勢のまま、腰を起こすと同時にひざを使いダンベルを持ち上げます。(背中の筋肉で持ち上げるイメージで)
3.ゆっくりと腰を曲げ、ダンベルを下ろします。

このトレーニングでは、ダンベルを使いますので、体力に合わせ2kg~5kg以上のダンベルを用意してください。

筋トレ初心者の人は、10回×3セット(10回⇒1分間休憩⇒10回⇒1分間休憩⇒10回)から始めてみてください。

広背筋の筋肉を激しく鍛える「ワンハンド・ダンベルロウ」

広背筋の筋肉を鍛え、盛り上げる「ワンハンド・ダンベルロウ」の方法です。
背中に筋肉を付けたい人、背中をたくましくしたい人、背中を引き締めたい人にオススメのトレーニングです。

【手順】
1.椅子かフラットベンチに片足を乗せます。
2.背中を水平にし、外側の腕にダンベルを持ちます。背中が上下しないように注意して下さい。
3.この体勢から、ひじが背中を越えるあたりまで、ゆっくりダンベルを持ち上げます。
4.ダンベルをゆっくり下ろします。
左右同様に行います。

このトレーニングでは、ダンベルを使いますので、体力に合わせ2kg~5kg以上のダンベルを用意してください。

筋トレ初心者の人は、10回×3セット(10回⇒1分間休憩⇒10回⇒1分間休憩⇒10回)から始めてみてください。