背筋をたくましくする、背筋を引き締める、背中の脂肪を落とす、そんな方法を動画で学習、背筋トレーニング実践サイト

背筋鍛え方トレーニング > ‘脊柱起立筋’ タグのついている投稿

‘脊柱起立筋’ タグのついている投稿

背面(背筋、尻、太もも)トレーニング、50回連続×3

4種類(左右交互を含め5パターン)のトレーニングを連続で行うことで、背中、お尻、太ももまでをバランスよく鍛える背面トレーニングの方法です。
背中を引き締めたい人、背中を美しくしたい人、ヒップアップしたい人、太ももを引き締めたい人にオススメのトレーニングです。

連続で行うため比較的ハードなトレーニングに属します。
初心者の人にとっては、体を痛めつけることになりますので、始めのうちは連続にこだわる必要はありません。
まずはフォームの確認からはじめ1種目から2種目連続、2種目連続から3種目連続と少しずつ繋げてできるようにしてみましょう。

筋トレ初心者の人は、(5回×5パターン)×3セット(5回×5パターン⇒3分間休憩⇒5回×5パターン⇒3分間休憩⇒5回×5パターン)から始めるといいでしょう。

最初の種目のみ左右交互に行うトレーニングになります。
この場合は、左右交互に10回ずつ(2パターン:計20回)になるように行います。

スポンサーリンク

8種目の筋トレで背中~お尻~太もも裏を引き締める

8種類のトレーニングで背中から太ももまでをバランスよく鍛える方法です。
背中を引き締めたい人、背中を美しくしたい人、ヒップアップしたい人、太ももを引き締めたい人にオススメのトレーニングです。

・ 背筋のみを鍛えるトレーニング
・ 背中~お尻~太ももの裏を同時に鍛えるトレーニング
・ お尻~太ももの裏を同時に鍛えるトレーニング

このように3パーターンのトレーニングが織り交ぜられています。
男女問わず、カラダの後ろ側も抜かりなく鍛え、美しくしたい人には、ぜひやってもらいたいトレーニングメニューです。

筋トレ初心者の人は、10回×3セット(10回⇒1分間休憩⇒10回⇒1分間休憩⇒10回)から始めてみてください。
静止するトレーニングが1種目ありますが、この場合は30秒静止×3セットから始めてみて下さい。

「トランク・エクステンション」で背中を引き締める

背筋(主に脊柱起立筋)の筋肉を鍛え、引き締める「トランク・エクステンション」の方法です。
背中に筋肉を付けたい人、背中を引き締めたい人、背中の脂肪を取りたい人にオススメのトレーニングです。

【手順】
1.仰向けに寝て、両手をあごの下に置きます。
2.その体勢からゆっくり上半身を反らします。
3.ゆっくりと下ろします。
この動作を繰り返します。

足を持ってもらうパートナーがいない場合は、ベッドの下のすき間などに足の先を入れて固定してもOKです。

筋トレ初心者の人は、10回×3セット(10回⇒1分間休憩⇒10回⇒1分間休憩⇒10回)から始めてみてください。

バランスボールで背筋を鍛え、引き締める

バランスボールを使って背中の中心を通る筋肉である脊柱起立筋を鍛え、引き締める方法です。
背中を引き締めたい人、背中の贅肉を落としダイエットしたい人、背中を美しくしたい人など女性にオススメのトレーニングです。

【手順】 - まず、バランスボールを持ち、壁がある場所に移動して下さい
1.バランスボールの上に骨盤が支点になるようにうつ伏せになります。足は壁にくっつけて上がらないように固定しましょう。
2.上体を起こし、手を頭の横に持ってきます。
3.この体勢からゆっくり上体を倒します。
4.ゆっくり上体を起こし、カラダを反らします。

筋トレ初心者の人は、10回×3セット(10回⇒1分間休憩⇒10回⇒1分間休憩⇒10回)から始めてみてください。